群馬県初の常設eスポーツ施設がオープン!/高崎市緑町に「GUNMA eSPORT」

コンピューターゲームやビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技としてとらえる「eスポーツ」。

世界では高額な賞金が設定された大会もあり、プロゲーマーも活躍。国内でも若い世代を中心に人気が高まっています。

群馬県内でも、気軽に「eスポーツ」を体験できる施設「GUNMA eSPORT(郡馬eスポーツ)」が1月30日、高崎市緑町にオープンします。

「群馬県初のeスポーツ常設施設」ということで、一足先に内部を見学してきました。

好きなゲームでゲーミングPCを体験

「バトルアリーナ」には、最新型のゲーミングPC12台が常設され、好きなゲームで遊ぶことができます。

PCには「フォートナイト」をはじめとしたメジャーゲームが入っており、好きなゲームをダウンロードすることも可能です。

バトルアリーナには12台のゲーミングPCが常設

「フォートナイト」はスイッチでも遊べるのに、わざわざ施設に来てPCでプレイする必要があるのかと疑問に思いましたが、スタッフの方によると「高スペックのゲーミングPCはプレイする時の快適さが違う」そうです。

ユーチューブのゲーム配信が好きなお子さんにとって、プロの使うゲーミングPCにさわれるのは貴重な体験でしょうね。

ヘッドフォンや光るキーボード、専用マウスなどもテンションが上がります

eスポーツの大会やスクールも開催予定

「バトルアリーナ」のステージには、約160インチの大型LEDビジョンや照明設備があり、eスポーツの大会が開催できる環境が整っています。

バトルアリーナでは定期的にオンライン・オフラインの大会を開催予定

専門のテクニカルスタッフが常駐し、今後はeスポーツが学べるスクールも開講する予定です。

eスポーツのスクールは都内に集中しており、地方だとオフラインの選択肢が少ないのが現状です。

群馬県内にeスポーツを学ぶ場が増えることで、県全体のeスポーツの選手育成や機運の盛り上がりも期待できますね。

ゲームを持ち寄って遊べる空間

施設内には高速Wi-Fiが整備された「コミュニティーアリーナ」があり、自前のゲームを持ち寄って遊ぶことができます。

高速Wi-Fi完備の「コミュニティーアリーナ」

大型のグリーンバックも用意され、ユーチューブ配信に関心がある方にはスタッフがアドバイスをしてくれるそうです。

利用料は初回のみカード発行手数料(300円)がかかります。

「コミュニティーアリーナ」は小中学生(1時間50円)、一般(同150円)で利用できます。

ゲーミングPCを利用する場合でも、小中学生(1時間100円)、一般(1時間300円)と低額なので、気軽に利用できそうです。

GUNMA eSPORTS(群馬eスポーツ)】
住所:高崎市緑町4-10-2 糸井ホールディングス緑町第2ビル1F
営業時間:平日13:00~22:00 土日祝日10:00~22:00
※営業時間を短縮している場合があります。詳細は店舗にお問い合わせください。
電話: 027-386-6088(準備室)
定休日:不定休

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.