カルチャー&アート

困難に立ち向かう想像の物語、4月29日に前橋で「駅家ノ木馬祭」

「木馬だ、木馬だ、だ、だ、だ」―。掛け声とともに木馬が前橋中心街を練り歩く「駅家(うまや)の木馬祭」が4月29日、前橋市の弁天通り商店街などで開かれます。前橋在住の現代美術作家、白川昌生(よしお)さんが創作した物語「駅家ノ木馬祭」を基にしたアートプロジェクトです。 […]

カルチャー&アート

「トマトづくし」見て食べて

農業カメラマン、網野文絵さんの写真展「トマトだけ」が4月30日まで、高崎市本町のチンズバーガーマーケットで開かれています。店内では、写真に登場する星野農園のフルーツトマトを使用した自家製サルサソースを販売。みずみずしいトマトの魅力を、見て、食べて味わうことができます。 […]

カルチャー&アート

村上早さんが描く〝傷〟の銅版画

高崎市の銅版画家、村上早(さき)さんの展覧会「gone girl」が3月17日まで、長野県上田市の上田市立美術館で開かれています。黒く力強い線で描かれる少女や犬、家などのモチーフは、純粋さと残酷さという2つのイメージをはらみつつ、観る人の想像力を強く喚起してくれます。 […]

カルチャー&アート

「想像☆の力」街中に再び現る

前橋市在住のアーティスト、白川昌生さんが制作した「想像☆の力」ののぼりが、前橋市街に再び姿を現しました。強い赤色の旗は、道行く人たちに、場所の存在感を強く主張しているようです。 […]