世界遺産登録5周年に寄せて/令和時代の「豊さ」は産地がつくる

2019年6月24日 いま、ここ 0

6月25日に登録5周年を迎える世界文化遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」。登録から5年を迎えて、構成資産の来場者の減少と、保存整備事業にかかる費用の問題が大きくクローズアップされています。ただ、世界遺産のバックボーンとなる群馬の絹産業こそ、もっと切実な問題を抱えているのです。