地方暮らしを楽しむサードプレイスを作りたい/廃工場リノベーションでクラウドファンディング

2019年6月6日 いま、ここ 0

群馬生まれ、群馬育ちの24歳の男性4人が、渋川市内の廃工場の一室を使ったリノベーションプロジェクトに取り組んでいます。「Jumanji(ジュマンジ)」と名付けた部屋を、地方暮らしの楽しさを伝える発信拠点にするため、クラウドファンディングで支援を募っています。

コミニュケーションツールとしての椅子を考える 前橋工科大 

2019年5月14日 いま、ここ 0

 前橋工科大学の工学部建築学科2年生約50人が制作した「段ボール椅子」の展示が、15日まで、前橋市大手町の群馬県庁1階県民ホールで開かれています。誰と、どこで、何のために座るのか。単なる家具ではなく、コミニュケーションツールとして椅子のデザインを考える作品が並んでいます。

富岡の日常を楽しむ「まちやど・蔟屋」オープン!

2019年4月13日 いま、ここ 0

世界文化遺産の富岡製糸場がある富岡市に、新たな宿泊施設「まちやど・蔟屋(まぶしや)」がオープンしました。4月13日には、蔟屋の見学会とオープニングパーティーを開催。運営を手掛けるまちづくり会社「富岡まち繰るみ舎」のメンバーのほか、富岡リノベーションまちづくりを支援してきた多くの関係者が集まり、蔟屋の門出を祝いました。

薪窯パン屋「ア・ボワ」、敷島公園近くにオープン

2019年4月11日 いま、ここ 0

薪窯(まきがま)のパン屋「four à bois(ア・ボワ)」が 4月20日、前橋市敷島町のフリッツ・アートセンター敷地内にオープンします。大きな薪窯で丁寧に焼き上げたクロワッサンや食事パンなどを販売、窯の様子を見ながら徐々にパンの数を増やしていくそうです。

世界遺産の街・富岡に〝まちやど〟を クラウドファンディング開始

2019年1月16日 いま、ここ 0

世界文化遺産の富岡製糸場がある富岡市街に、街中をひとつの宿に見立てた宿泊施設「まちやど」が誕生します。中心となる宿泊棟「mabushiya」は、10年ほど空き家となっていた二軒長屋を改修して活用。まちづくり会社「まち繰るみ舎」が現在、改修費用の一部を募るクラウドファンディングを実施しています。

「建築×グルメ」ガイドブック 前橋工科大学で展示 1月16日まで

2019年1月9日 いま、ここ 0

 群馬県内の名建築とグルメを楽しむ「群馬美味!建築ガイドブック」の展示が1月9日、前橋工科大学のメイビットホールギャラリーで始まりました。富岡製糸場×コロッケ、アーツ前橋×ラーメンなど、県内の名建築とその近くで味わえる絶品グルメを紹介しています。16日まで。